よくある質問

ネット授業トレーナー実践講座 よくある質問

皆様のご質問にお応えします。下記のQ&A以外に、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。


ネット授業について

ネット授業によるパソコン講習を行うのは初めてですが、大丈夫でしょうか?

ご安心ください。当講座は、ネット授業によるパソコン講習の流れを実践的に学習します。またネット授業によるパソコン講習のノウハウだけではなく、運営のノウハウや集客方法まで総合的に学習するので、はじめての方でも安心して学習いただけます。

どのくらいの知識があれば受講できるのですか?

高度な知識は必要ありません。インタ-ネットを日頃楽しんでいる方なら、どなたでも受講することができます。

講座について

テキストはどのようなものを使いますか?

ネット授業トレーナー実践講座で使用するテキストは次の通りです。すべてオリジナルの実践的なテキストです。

内 容形 態数 量
学習の手引き冊子1冊
ネット授業 実施マニュアルテキスト1冊
ネット授業操作マニュアル(Zoom編)テキスト1冊
ネット授業操作マニュアル(Skype編)テキスト1冊
ネット授業トレーニングマニュアルテキスト1冊

「ライブ研修トレーニング」とはどういう意味ですか?

インターネットを利用した研修を意味しています。ネット授業で活用するZoomアプリ(無料)を利用し、パソコンやスマートフォンの操作方法を教える講習の進め方を、インターネットを利用した研修で学習します。
1回のトレーニングは1時間。合計2回のトレーニングを行います。トレーニングはご希望の日時に行うことができます。詳しくは学習の手引きでご確認ください。

内 容回 数
ライブ研修(マンツーマン・トレーニング)2回(1回60分)

※ライブ研修はオプションとなります。お申込み時にオプションの有無を選択できます。

ネット授業トレーナー ライブマスター認定証

ネット授業トレーナー ライブマスター認定証とは、どのようなものなのですか?

当協会が発行する、ネット授業によるパソコン講習ができるインストラクターであることを証明する認定証です。ネット授業トレーナー実践講座の学習を全て修了された方に授与いたします。

「3カ月でマスターできる」とありますが、3カ月で終了できない場合は延長できますか?

在籍期間は6カ月あります。また6カ月で修了できない場合でも、さらに6カ月の延長が可能です(※延長申請をしていただく必要があります)。

ネット授業を行う場合、どの位の費用がかかるのですか?

当講座で学習するネット授業用のアプリは無料で利用できます。

お支払いについて

分割払いは可能ですか?

可能です。お手持ちのクレジットカードをご利用いただければ、分割払いやリボ払いも可能です。

パソコンインストラクターの仕事について

パソコンインストラクターの収入はどの位なのですか?

下記の収入が目安となります。

内 容月 収
個人を対象にした場合10万円~30万円
個人と企業を対象にした場合20万円~70万円
企業を対象にした場合50万円~200万円


内 容1回当たり
個人宅への出張訪問の場合5千円~2万円
中小企業への出張訪問の場合1万円~3万円
ネット授業によるパソコン講習の場合2,000円~4,000円/1H

ネット授業によるパソコン講習を希望されるお客様は、どのような人達ですか?

若年層から熟年層まで年齢はさまざまです。パソコン教室に通う程の時間がとれない、主に小さなお子様のいらっしゃる主婦の方が多いです。

アプリの操作方法を教える仕事が発生した場合、専用テキストはあるのでしょうか?

当協会で作成しているオリジナルテキスト「教えるテキスト」を利用することができます。
教えるテキストは、講師用と生徒用にわかれているので、教えやすく、使いやすい構成になっています。

この業界は技術進歩が早いので、新しい情報の収集が心配です。

ご安心ください。当協会では、メールマガジンや公式サイトで常に最新のIT情報を公開し、JPITA会員専用ページでも、パソコンインストラクターにとって知っておく役立つ最新のIT情報を常に公開しています。また毎月定例で実施しているパソコンインストラクター研修会にへ参加することで、最新のスキルを習得することができます。

受講するためのパソコン環境について

受講に必要なインターネット環境を教えて下さい。

ブロードバンド回線が必要です。なおプロバイダーの接続料金はご自身のご負担になります。

受講に必要なパソコン環境を教えて下さい。

セキュリティが心配です。

ご登録いただいた個人情報は、当該サービスの提供を目的とした場合に限定されます。これ以外の場合において第三者に個人情報を開示することはありません。また、リモート操作を行う際は専用アプリを使用しますが、講師と受講生が直接つながっているのではなく、セキュリティ下のサーバーを介して擬似的に繋がっているように見える仕組みとなっています。

ネット授業を行う際に、電話代はかかりますか?

インターネット回線を利用して通話を行うので電話代はかかりません。
※ブロードバンド回線を契約されている方に限ります。

講座修了後について

講座修了後のサポートはどのようになっていますか?

当講座修了後、JPITA会員としてご登録いただくと当協会のサポートを受けることができます。またご希望により、継続してライブ研修を受講いただくこともできます。